2021-02-19

2月15日

信松院 穴守稲荷祭(二の午)

今年は大雨になり、境内の穴守稲荷前での法要を観音堂で行ないました。

五穀豊穣など信仰となっていました。また、「穴守」と言う意味が「女性の病気」を守るという解釈がなされたため、「花柳界、遊郭」の人々に強く信仰されたとさされいます。

 

⚫観音堂での法要

 

⚫穴守稲荷

⚫法要を終え午後には大きな虹が出ました。

いろいろ浄化されたかのようでした、とても綺麗な、円を描いたかのような虹でした。



信松院のお知らせ一覧へ

その他一覧へ


八王子七福神めぐり

 
Copyright© 八王子金龍山 信松院 All Rights Reserved.