2024-02-02

マイスさんの「祈り」の絵が八王子信松院に掛けられました。
題名は【喜香】きこう。

~maisさんの言葉~

大好きなクチナシの香りに歓迎された。
花言葉も「喜びを運ぶ」と言われるほど、めでたき意味を持つ花。
喜びを香りと共に運ぶ。
まさに信松院が纏うテーマだと思います。
門から繋がる大切な入り口。
優しいだけではなく、強い意思を持つ色を表現することが大切だと感じました。
奇抜ではなく白の魅せ方をそのままに。
ただの白ではなく信松院の歴史に敬意を払い、あの場所の、とても間口広くどなたでもお迎えされるスタイルは、お寺のあるべき姿であると、生意気にも思ったしだいで、そういう大切な進化もテキスタイルや表現に込めました。

お寺であったり、カフェであったりと、姿さまざまに表れているように感じる場所。そこにクチナシを大切に育まれているのは、決して偶然ではなく、まさにそのことを物語っていて、
優しい香でお迎えされ、帰る頃には心が満ち満ちている。

喜び香る。

色んな種類のくちなしを描いています。
家族のように、寄り添い大きく咲く!

いつでもご覧になれるお寺玄関に飾られております。



信松院のお知らせ一覧へ


八王子七福神めぐり

 
Copyright© 八王子金龍山 信松院 All Rights Reserved.